スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れの果物 ビワ編

 02,2013 17:39
その昔、同じ通りの角っこの家にはかわいらしいおばあちゃまが住んでいらっしゃいました。
その老婦人には滅多に会うことがなかったのですが、どうして忘れられないかというと
そこのお庭にはビワの木があり、毎年美味しそうなビワが鈴なりになっていたから!

小学校への通学路で嫌でも毎日目につく、、、
美味しそう、、、
でも食べられない、、、
せめて1個、食べてみたい!

という葛藤から?、家の冷蔵庫でビワが冷えているのにもったいなくって食べられない!

さすがに痛んできたので1度に1つずついただきます。
お菓子や他の果物の甘味とは全然違う、ちょっと草っぽいというか、冷えてすっきりとした甘みが美味しいです。
幸せ。

RIMG0001_20130702173815.jpg
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。