チベット体操 4か月後

 29,2013 20:01
チベット体操を始めてからまるまる4か月経ちました。
もっと長いこと続けている気がしていましたが、まだたったの4か月~!
回数も、11回どまりだし、この運動、ちょっとだるいのよね、、、なんて思うものがあったりしてあんまり熱心ではありません。。。

けれども何故続けているかというと、毎日の生活やトリートメントの前のちょうどいい準備運動になるんです。
特に寒い時期はブースターになります。
寒くて自分の体で熱を作れないから外から熱を取ろうと、飲んだり食べたりが増えて体重や余分なものが増えますが、朝の運動で体が一気に暖かくなり、不要な飲食が減りました。

体の硬さ・柔らかさには関節だけでなく筋肉の問題もあると思います。
チベット体操やヨガをするようになって体が柔らかくなってきたのは、関節の可動域も大きくなったのかもしれないけど、筋肉も柔らかく柔軟性が増したのではないかと思っています。
子供の時より断然今の方が柔らかいです。
それでもまだまだヨガのポーズは関節が硬いのと贅肉が邪魔になって理想のポーズからずれてしまいます。
必要な筋肉もまだまだ足りないのでしょう。

特定の筋肉でいえば、大胸筋と三角筋がついてきたようです。
残念なことに振袖はまだあります。。。
でもえぐれる一方だった(!)胸の上の部分が、筋肉がついたおかげでちょっとマシになりました。
あとは、前より腰(おへそのラインより下のお尻の上の部分)がすっきりしてきたように思います。

あ!昔からO脚だと言われ続けていますが、数年前にチベット体操をし始めて脚に筋肉が付き、少しだけO脚が改善しました。
そしてこのあいだ気付いたのですが、特に、膝が内側に向いてO脚になっているみたいです!
どうやったら治るかなぁ。

体の変化はこんなかんじでしょうか。
プロに自分の骨格や筋肉を見てほしいな、とも思い始めました。

それにしても30代の太り方って体の厚みが出てくるのでしょうか。
20代のときのような”薄さ“にならないかなぁ~

IMG_0559.jpg
猫の体の柔らかさ、うらやましい。
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0