電信柱の存在意義

 20,2013 20:39
父が、とある車線はないけど2台が通り過ぎることができるくらいの幅の道を運転してるときに言いました。
「こっち側は運転しにくいんやってな~」

何故か聞いてみると、反対側は電信柱がないけどこちら側にあるので、対向車が来ると相手と電信柱の両方をよけなければならないので運転しにくい、ということに気が付いたと言っていました。

私は考えたこともなかったので、ふーんと聞いていたら

「でも電信柱を埋めてしまうとツバメさんがとまるところが無くなってまうな~」



お父さん、けっこう可愛いこと言うのねー!
ちょっとびっくりしたけど、ほのぼのしました。

写真を撮るときに写りこんでくる電線がジャマだなぁ、と苦々しく思ってたけど
鳥さんたちの止まり木代わりだと分かったら、
あってもいいよ、と思うようになりました。

電線があるから私の部屋からツバメさんを近くで観察できるしね。

RIMG0049.jpg
車庫に我が家のツバメちゃんの羽が落ちていました。
ボンネットの上に新聞紙を置いて、落し物から車を守ります。
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0