スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日に寄せて

 30,2016 11:45
今年の誕生日は特に”特別”なことをしないで過ごしてみました。
仕事はお休みにしましたが、普段と変わり映えのしない”普通”の一日です。
”特別”なことは、”特別”な日までとっておかなくても、自分がしたい時にすればいいと思ったの。

それで、いつも通りに読みかけの本を読んでいたら、うんうんとうなづく言葉に遇いました。


彼女は二十のときより六十になったときのほうが美しいと思える女性の一人です(ああ、私もいつか誰かにそう言ってもらえるようになりたい!)。


ほんと~
ときどき、私は何歳だったっけ?と数えなおす時がありますが(そういえば20代前半から自分の年を覚えていられなくなった!)、どの年の誕生日を迎えても、いまの自分がいちばん好きだと思えるといいな、と思いました。


IMG_2152.jpg

よいお年をお迎えください!


『ガーンジー島の読書会』 上・下 メアリー・アン・シェイファー/アニー・バロウズ著 木村博恵訳 (イースト・プレス 2013)
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。