スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喫茶店の紅茶

 02,2016 15:28
一部の喫茶店にもの申したい。

メニューに「紅茶」と書いてあって、それは何かと聞くと必ずと言っていいほどダージリンと答えます。
レモンかミルクかたずねるくせに、ダージリンしか置いてないの。

また、アールグレイはアイスティーだけで、ホットティーならダージリンだけだって言うの。
(アイスティーこそダージリンでよくない?!)
お茶っぱは両方あるのに熱いのにはダージリンしか使わないって決まりでも作ってんのかしら?
それとも紙パックに入っている紅茶を温めたり冷やしたりして出してるのかしら?
(でもそれだってどちらでも出せるんじゃない?)

それでも紅茶があるだけマシかもしれません。
うちは「コーヒー」屋さんですから、という熱い意気込みを感じさせるコーヒーしかないカフェ(男性の店主が多いと思う)やチェーン店、紙コップで飲み物が提供される休憩所ではコーヒーの他はジュースだけ(なのにリンゴにオレンジ、炭酸系、、、とやたらと種類が多いの)ということもありました。

コーヒーを飲まなくなってからまだ1年も経っていませんが、コーヒーを飲まないとお茶する場所を簡単に選べないことに最初は驚き、この頃はときどきうんざりします。
美味しいコーヒーが売りのところにはとんと足が向かなくなっちゃった。

温かい紅茶はダージリンの他にもうひとつ選択肢が欲しい、
アールグレイか、ウバかアッサムのミルクティー向けのものもおいて欲しい!というのが喫茶店難民の希望です。
(ほんとはね、牛乳だけでなく豆乳も選択肢に入れてくれるともっともっと嬉しい。)

RIMG0182_20160202150721251.jpg
万年日陰は別として、もうこんなに雪はないです。
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。