スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016

 05,2016 14:35
IMG_1543.jpg

明けましておめでとうございます。

お正月はいかがでしたか?
私の記憶にある限り、三が日に雪や雨が降らないというだけでなく晴れるなんて初めての事でした。
いままで「暖冬だ」と言われつつ、本当に暖冬だったことはないと思うのですが、今冬は本当に暖冬のようです。
大掃除をしていても、買い出しに行っても、初詣に行っても、とーっても楽でした。



新聞で、福井市の養浩館(→☆☆☆)で初釜があると知ったので出かけてきました。
お茶席券を購入し、待つこと30分ほど。
例年は御月見ノ間を使うのだそうですが、今年は御座ノ間というお座敷で催されました。

お茶をいただく前に、上品などんぶり鉢のような器やお皿に、白い皮に竹の絵が描かれた上用饅頭が運ばれてきました。
緑の角皿に白いおまんじゅうが5つ載せられて、緑と白の対比が美しいわ~と思ったら、白い皮を割ったらお抹茶色のうぐいす餡(こしあんではなくところどころぽろっとした食感もあって、むちっとした皮といい甘すぎず美味しいの。)で、白と緑の繰り返しが鮮やかでした。
お茶は渋さや甘みが目立つのではなくてすっきり爽やかな味でした。

掛け軸にお花、三番叟を踊るお猿の置物、茶杓や棗についての話、それぞれの器、お座敷から見える風景(晴れ間があったので途中で障子を開けました。)、お茶をたてている方やお運びさんのの所作などなど見るもの聞くものすべてに興味津々で、五感(六感かも)を研ぎ澄ませる時間と空間が楽しかった!
いろいろな話をしてくださった先生が、去年は雪が降ってて寒くって、毎年毎年違うんですよ。何か目に見えないもので生かされているなと思うんです。とおっしゃっていましたが、スター・ウォーズを観たあとだったので、”フォース”だな、と密かに思っていました。

IMG_1534.jpg
神奈川から雪を見に来た人もあったそうです。残念ながら、この通り!

晴れたからか大盛況だったようです。
普段着の人に着物のひと、おばあちゃんに連れられた小学生から老夫婦まで、いろいろな人が来ていました。


本年もどうぞよろしくおねがいいたします。
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。