スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぼちゃを食べる

 05,2015 11:11
母がかぼちゃを貰ってきました。
日持ちはするのだけど、どうやって消費しようかちょっと悩みます。
今年は積極的にかぼちゃを調理してみることにしました。

①かぼちゃを焼く
薄めに切って、油をまぶして魚焼きグリルに入れます。
焼き色が付いたら裏返して焼きます。
うちの魚焼きグリルは下に水を張り片面焼きという旧式の物(らしい)ですが、網の上にアルミホイルを敷いてその上にかぼちゃを載せて焼くので、後片付けが楽!!
焼きあがったかぼちゃを生野菜のサラダに加えました。
(油じゃなくてバターにするとか、塩コショウをするとか、大きさを変えるとか、いろいろ幅がひろがることができるようです。焼いたものをマリネ液?に浸してもみましたが、水分をずんずん吸っていました。)
葉っぱとかぼちゃの甘みがいい具合で、お箸が進みました。(お腹も膨れた~)

②かぼちゃをスープにする
このポタージュスープ (→◎◎ ) はうちの定番ですが、残り物の野菜で具だくさんのスープにも入れました。豆乳あり/なし、どっちも美味しいね~

③かぼちゃを煮る

④かぼちゃでおやつ (→☆☆
坊ちゃんかぼちゃならまだしも、大きいかぼちゃまるごとはなかなか食べきれず、冷蔵庫の中でカビを生やしたこともありました。。。
思ったほどかぼちゃを消費しないのだけど、なんせ簡単!
このケーキで私にとっていちばん手間がかかるのは、かぼちゃを蒸すこと、ケーキ型にシートを敷くこと、くらいかしら。
フードプロセッサーはないのでミキサーで全材料をガガッと混ぜて、型にざざっと流して(側面のシートがふかふかするから、なるべくきれいに流し込むのに気合が要りました。)、焼けるのを待ちます。
冷やしてから食べるのも美味しいのよ~

私は、生クリーム200 → 100 + 豆乳100 に変え、砂糖100 → 80に減らし、シナモンパウダーも適当に振り入れ、バターは温めて溶かしてからミキサーに入れました。
パウンドケーキみたいにバターと卵の分離を気にしなくていいのがいいわ。

RIMG0075.jpg
サイトの写真とはだいぶ違う見た目ですが、味は大丈夫でした。右は翌日冷蔵庫から出して常温にもどったもの。つぶつぶに見えるのはかぼちゃの皮と気泡です。


グラタンもかぼちゃに合うのでしょうけど、ホワイトソースが嫌いなので私は作りません。
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。