スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人口爆発と食糧難と移民問題

 13,2015 09:17
地球上のどこかの国のことではなく、玄関横に生息している青虫王国のことです。

RIMG0012_20151013084428153.jpg
スズランの葉っぱ、なにかに食われてサルかヒヒのお面みたい!

今年の夏は、ほとんど青虫をみかけませんでした。
どうしたんだろうか?
と、話していたら爆発的に増えていました!
(ほんとは野良猫の粗相を減らすための「猫寄らず」だと思って植えたら、「アゲハ寄せ」だったのでした。)

丸裸になった株にいた青虫は、あまりに食べるものがないので遠征に出かけたつもりが石の上や柱につかまっていたり(つまんで(もちろん軍手必須よ)正しい場所に戻してあげました)、体の大きいものは茎をかじっていたり、数日経ったら比較的葉が残っている別の株の方へ移動していました。
移動した先だって先住者もいるしたいして葉っぱは残っていないし、すぐ横にある南天に移動して食べてみようとしているものもいました。

なんだか、アフリカ、中東、シリアにヨーロッパ、地球上のいろいろな国、国まで大きくなくても地域が面している問題と似ていますね。



RIMG0018_201510130850277b5.jpg
青虫は怒ると蛍光オレンジ色の角を出して強い匂いも発しますが、ヘンルーダばっかり食べている子たちなのでヘンルーダが強くなったような匂いを発します。
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。