簡素化

 01,2015 10:21
テレビを見ていたら、亡くなった方を運ぶ専用の車(暗い色の長い車)が映りました。
妹が、
霊柩車を見たら親指隠せって言ったよね
と言って、親指を隠していました。

はっ!
なんて懐かしい!!
小学校の帰り道、車の上に金ぴかの飾り物?を載せた霊柩車を見ると、見えなくなるまで親指を隠していたのを思い出しました。
傘を差しながら、とか、手提げの重い荷物がある時はちょっと大変だったのよ。

そういえば、亡くなった方を運ぶ専用車をときどき見かけますが、昔ながらのミニお仏壇みたいな「霊柩車」はあまりみかけなくなったなぁ。
お通夜・お葬式の会場も自宅やお寺から葬祭場へと変化し、さらには家族葬へと規模も縮小しているようだし、霊柩車も簡素化しているのでしょうか。

RIMG0341_20150901100528d96.jpg
この頃はずっと雨で、まだ続くらしい。

ロンドンの語学学校でのこと、馬の足音が聞こえたので何かと思って窓から外を覗くと、真っ白い馬車が真っ白い馬に引かれて通り過ぎて行きました。
よくよく見るとたくさんの花が飾られ、「おばあちゃん」と書かれていました。
これは、もしかして、霊柩馬車・・・?
ここは西洋なんだわ!とカルチャー・ショックを受けたのを思い出しました。
スポンサーサイト

Comment 2

2015.09.01
Tue
11:44

Megumi #-

URL

懐かしい~!私も必死に親指隠していました!
大学生ぐらいまで運転しながらでも(笑)
仏壇みたいな霊柩車は少なくなりましたが、
今は車種を選べるみたいですよ。
リンカーンとか。
それこそクライスラーの300Cを見つけると、
おー!そうきたかー!とその趣味に少し嬉しくなります。

編集 | 返信 | 
2015.09.08
Tue
08:54

M #-

URL

Megumiさん

車は全くワカラン。。。
けど私も親指を隠す癖は大人になってもなかなか抜けなかった~
見なくなったからしなくなったのかも知れないなぁ。

編集 | 返信 | 

Latest Posts 0