ツバメに翻弄される日々5

 28,2015 11:05
さて、とうとうツバメちゃんたちに翻弄される日々は終わりを告げたようです。

7月26日
 この数日呼びかけてみたり、どれだけ呼びかけても動かないのでおしくらまんじゅうみたいにどうにか巣から出そうとしたり、あきらめて?エサを運んだり、親はあの手この手で飛び立たせようとしていました。
他のツバメが誘いに来てもじっと見てるだけで巣にとどまっていたのですが、3羽のうち1羽が飛び出したら、残りの2羽もおいて行かれまいとしてか飛ぶようになりました。

RIMG0278_201507281057524c9.jpg

さすがに飛ぶのがまだ下手だからか、勢い余ってお向かいの壁にぶつかって「ぴー!」と叫んでいる子もいました。(ぷぷぷ)
そして飛べるようになったら、日中だけでなく夜ももう巣には帰ってきません。(あっさりしてるわね!)
例年は飛べるようになってもしばらくは車庫の巣で寝泊まりしていたのですが、これも個性なのかしら。

3羽には飛べなかった2羽の分もいっぱい飛んで、いっぱい生きてほしいです。

RIMG0268.jpg
このツバメたちはご近所さんの。
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0