スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイテク素材

 22,2015 10:12
肌着・下着はもちろんのこと、衣服類、大きく括れば布製品は天然素材を選びます。
なので各メーカーが技術のしのぎを削って、ひんやり/あったか肌着を作ろうが、そんなんシルクにカシミア、麻の方がいいに決まってる、と相手にもしませんでした。

ところが今年、U社のパーカーを買ってみたのですけど、これが庭仕事に重宝するのよ~

コットンではなく機能付きの化繊で、コットンを着ているより暑くなく(接触冷感ですって)、広範囲に日焼け止めを塗る手間も省け(紫外線を90%カットですって)、親指が出せる穴が付いているので軍手と袖口の間を蚊に狙われることもなく、フードをかぶれば見た目は相当怪しいですが首筋の日焼けと蚊をも防げます。(とは言いつつ、こないだは腕を刺されましたけどね、パーカーのうえから。)
ザバっと羽織りたかったので2サイズあげて選び、少し着丈も長くなり(もっと長い方がいいんだけどね)しゃがんで作業していても腰がでにくくて助かります。

RIMG0219_201507221007580c2.jpg
濃いオレンジに見えるけど、赤なのよ。HPにはもうこの色は載ってなかった。

(ただしいくらドライ機能付きとはいえそんな簡単に汗は乾かず、中には汗を吸い取れるものを着ていた方がいいと思います。このパーカーのおかげでいままでより快適に庭に出られるからといっても、このシリーズの肌着を着たいとは思えないなぁ。脱ぐと、すごくほっとするもの。)
(あと、ポリウレタンの混合率が高いので、ポリウレタンが劣化するとずるずるだらだらになるなぁ、毎年買い替えないといけないのか?などいろいろ思う所はあります。)
(ニットじゃない織物の麻のパーカーがあるといいなぁ。探すより、作る方が早いかもね。)
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。