草むしりデトックス

 19,2015 11:22
たっぷり寝たはずなのに、目の奥から頭にかけて重く首も凝って、かすかな頭痛とともに目が覚めました。
こんなときは植物に力を借りようと、久しぶりに庭仕事をしてみました。

ハギの根元の辺りは土が露出していて雑草が生えやすいので、ハハコグサやチチコグサが生えるに任せてなんちゃってグラウンド・カバーにしていました。
しかし丈高く生長した草は雨に濡れて倒れています。
その辺りにはネジバナが咲くのですけど、咲いたかどうかもよく分からん。。。(新聞の投稿欄で、ネジバナが咲いたよ~という読者のお便りを読んで、そういえば、と思ったのです。)
見た目にも悪く、かえって蚊の温床になるかもしれないと思い、整理することにしました。

RIMG0108_201507191108189fa.jpg ムラサキセンダイハギの豆!種?

雨で土が柔らかくなっているので引っ張ると抜けます。
すると、飛んで行った種から育ったネジバナの新しい芽や(私が積極的に増やしたい)日本のオダマキや小さいスミレが、倒れたハハコ・チチコグサの下から現れた~!

今年の春先にネジバナの先端をかじられていたからか(誰がかじったのかは不明)、咲いているのは1本だけでしたが、いろいろなところでいろいろなものが命をつないでいるのを見たら嬉しくなりました。

そういえば、頭痛の事は忘れてしまいました。
土を触ると、土がその人の悪いものを吸い取ってくれる、とどこかで読みました。
母なる大地は偉大ですね~
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0