巣が落とされた!(被害者なし)

 17,2015 10:38
春から夏にかけて、ツバメとの共同生活の期間です。
順調に育ち巣立つ年でも、やれ、卵の殻が落ちていた、やれ、羽ばたく練習してる、などと見ている私たちをハラハラ・ドキドキ・ホンワカさせてくれるものですが、今年はツバメ事件簿とでも言おうか、ちょこちょこと何かが起こります。

およそ1か月前の日曜日の朝、夢うつつで何かの鳥の汚い声と、ツバメの怒り声が聞こえていました。
(がんばれツバメ~)と思いながらもまた夢の中へ。

そういえばなんやったの?と車庫を見てみると、車のフロントガラスや屋根の上に草やら土が散乱しています。
それだけでなく落とされた巣が転がっていました。
どうやらほかの鳥がツバメの巣を攻撃したようでした。
(カラスの鳴き声ではなかったのですが、やっぱりカラスかなぁ。)

RIMG1098.jpg
巣の正面・右斜め側から

うちの車庫には3つ巣があって、
①シャッターの真上(中古)
②手前の蛍光灯の傘の上(中古)
③奥の蛍光灯の傘の上(新築) です。
壊されたのは②で使われていなかったのが不幸中の幸いでした。
中古物件も毎年補修しながら使っていたのですが、今年はさらに安全性の高い奥の方にせっせと積み上げていました。
それに③の巣だと台所の洗い場からよく見えるので、観察にはもってこいなのです。

けれど、、、田んぼの土とわら?と羽で、なんてうまいこと作ってるのかしら?!

RIMG1100.jpg

ふかふかであったかそうで、居心地の良さそうな寝床じゃなあい?
ツバメの雛は、こういう居場所で育つのですね~
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0