スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の庭

 07,2015 20:46
それで、私はどんな場所にしたいのだろう?
と少し想像してみました。

私がアロマテラピーを勉強してみようと思うまでの長い年月、植物との関わりは主に庭を通してでした。

誰かに見せたり自慢できるような立派なものではありませんでしたが、祖父は庭で盆栽やら、サボテンやらアロエやら、いろいろな草花や木を育てていました。
(それなのに一番印象に残っているのは、ゼニゴケは”あかん苔や”ということで鎌を持ってゼニゴケをせっせと地面から剥いでいる姿!)

社会人になり、会社勤めで疲れた私を癒してくれたのは、花屋さんで選んだ切り花でした。
1回につき500円の予算で、枯れたら買い、枯れたら買い、と玄関に花が絶えないようにしていました。
500円という予算は低くて、高い花だとたった1本しか買えなかったり、なんとか2種類買えてもバランスが悪かったり、試行錯誤するのも楽しかったのでした。
そうすると、だんだん、家に何か咲いてないのかしら?と庭を見る回数が増え、祖母の草むしりを手伝うようになり、自分で育ててみたくなり、しまいにはアロマテラピーを勉強するというところまで花に導かれていました。

訪れる人を、部屋に入る前に植物が”ようこそ”って迎えてくれて、帰る時は”ありがとね、また来てね”と見送ってくれる、前庭が欲しい!と思いました。
植物のパワーを精油から得るのも手だけど、実際に咲いている花、植えてある木や草に触れたり匂いを嗅いだり、生けてみたり(食べたり飲んだりもいいね)することで彼らの力を分けてもらってほしいな、と思います。


こんな前庭が欲しい!というイメージはあるのだけど、残念ながら現在の玄関横の様子はまったく違います。。。(サイズも日の当たり具合も違う…)
今まではほったらかし気味だったけど、もう少し玄関横のスペースに目を向けてみようかな。

RIMG0337_20150707203203ae7.jpg
太陽光の角度が低い、早朝や夕暮れに苔が輝くのが見られるようです。
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。