スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”春”らしさ

 05,2015 11:38
いちごのクラフティ、なるものを焼いてみました。
(雑誌に載っていて、とっても簡単そうだったので!)


卵に砂糖、小麦粉、生クリーム、豆乳(牛乳の賞味期限が切れていました!)、ラム酒を順々に入れていって、最後はざるで濾しながらグラタン皿(! ほんとはパイ用かなにかの、お皿の縁が波々になっているものの方がいいのでしょうが、グラタン皿で代用。ドミニック・ローホーさんも、なにかで代用できないか考える、って書いていらっしゃった、と、都合のいい時は実践する。)に入れ、ヘタをとったいちごを載せる、というより浸かる感じでしたが、お皿の中にバランスよく散らします。(ほんとはいちごも1.5倍くらい入れられるとよかったのですが、冷蔵庫にこれだけしかなかった~)


オーブンで焼くこと40分、生地がどんどん膨らんでいきました。

RIMG0227_2015030511222453a.jpg
カメラを取りに行ったり、何度か撮り直しているうちにしぼんじゃった
ほんとにすごかったのよ~

そうするうちにいちごジャムのような香りが部屋にたちこめました。

露地物のいちごの季節はまだまだ先ですが、
春なんだなぁ~
という気分になりました。

明るくなって、光の色も違うのに、
着ているものは冬のものばかりで、車だってまだスノータイヤだし、と少し不満に感じていたものが、焼いたいちごの香りで飛んでいきました。

RIMG0229_2015030511222586b.jpg

季節感を取り入れるのは「衣」だけではありませんね。
「食」でだって「住」でだって取り入れられるのです。
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。