スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十年一昔

 28,2015 11:05
10年前の証明写真がでてきました。

ひとめ見て、
若っ!
とまではいきませんでしたが(、、、と、思いたい)、じっくり見て
うん、若いね。
と確認しました。。。

なぜなら、
フェイスラインが断然すっきりしているから!


確かにときどき気になってはいたのよ。
(シャツが似合わなくなったのも、ぼやけたフェイスラインのせいかもしれない!)

テレビで、ダイエットしながら体中のお肉をつまんで体重だけでなく見た目もさらにすっきりと痩せたという女性の話や、
脂肪を分解するには、まず小さくした方が分解しやすくなる、
とかいう話を聞きかじっていたので、
それを真似して主にほっぺた下部や顎をつまむことにしました。

これがけっこう痛いんです。
耳をほぐそうとしても痛くてつまめない、という人や、鎖骨の辺りに手を置いただけでも痛い、という人は知っていたけれど、そこまでじゃなくてもなかなかです。(だんだん慣れてきました)
そしてせっかく自分でできるのだからMLDで流して、ゆくゆくはすっきりするのではないか?と思い、実験をするつもりです。


RIMG0183_20150128105132736.jpg


この10年で、真珠を(自分の)違和感なくつけられるようになりました。
母から譲り受けた、正真正銘のタンスの肥やしだったものです。
不得意な色のセーターには白っぽいシャツの襟を覗かせて、真珠の光沢も味方につけて着ています。
(厳密に言えば、このイヤリングの金具も真珠自体の色味も得意ではありませんが)

パールは冠婚葬祭のイメージが強かったのですが、他のイヤリングはいらないかも、と思うくらい
どんな色にも場面にも、何にでも合わせられて重宝しています。
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。