ピアノとハープの発表会

 03,2013 17:02
s-IMG_0502.jpg

自分のピアノの発表会は、毎年お辞儀の仕方がおかしいと言われ続けた苦い思い出がありますが、
先日は母のピアノの発表会を見に行ってきました。
ピアノとハープの教室の合同発表会で、なかなかライブで聴く機会のないハープの音もいっぱい聴いてきました。

プロって難しいことでも簡単にそうに見せてしまうので、今回、ハープって難しいのねー!!と心の底から思いました。
ピアノもそうだけど、それ以上にひとそれぞれの音色が違うんです。(同じ楽器を使っているのに)

時間が押していたのかさくさくとプログラムは進み、いつの間にか母の出番!
なんだか自分が緊張してしまった。
演奏後、客席に向かってお辞儀した母が、にかっ!と笑ったのがとっても印象的でした。
(他の出演者の皆様は恥ずかしがり屋で緊張のためか、さっと礼をしてさささーっとステージから去ってしまうのです。)

ロンドンデリーの歌がアイリッシュハープで演奏されたときはつい泣きそうになって我慢していました。
なぜか小さい時からアイルランドやスコットランドの民謡が私の心に触れるのです。

発表会の後はハープ2台の演奏会があり、
さらにその後、自由にハープを触らせてもらってとーっても満足した演奏会でした。

スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0