スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半径5m以内の秋

 19,2014 16:14
s-RIMG0082.jpg

想像以上に早く秋が来ました。
少し夏がぶり返してくるのかな、と思ったけど、それもなし。

s-RIMG0194.jpg

気温はこの時期にしては低めですが、光の色はまだ “THE 秋” にはなっていません。
まだまだ白っぽいです。
先月は35℃にもなったのに、今は25℃です。
とーーーっても涼しく感じます。

生命力の旺盛なアジュガが花壇からはみ出てきました。
ヤブランの花は8月末にぽつぽつと蕾をつけはじめ、ぐいぐいと背を伸ばしてきました。
(父がヤブランを見て、ムスカリが咲いていると勘違いしました。季節が真逆なんですがね。。。)

s-RIMG0193.jpg
そのムスカリが今から葉っぱを伸ばしています

ムラサキシキブについていたさなぎ ( → ) は、おそらく蛾だろうと、診断がくだされました。
さなぎには穴ポコが開いていて、わたしたちが始末せずとも寄生した何者かが栄養にしてしまったようです。
・・・ちーーーん
自然界のこととはいえ、厳しいね、
人間でよかったね、
と母と申しておりました。


ある朝、電線をゆっさゆっさと揺らしながらキジバトさん (推定) が止まりました。
つがいだと思うのですが、なんという体格差!

s-RIMG0109.jpg
ぼーぼー (低い) ポッポー (高め) と、春と秋に鳴き声が聴こえます

s-RIMG0218.jpg
左 : ネジバナ、ねじれないと大きい歯ブラシみたい 奥のは種かな?はちきれんばかり!
右 : 左側からはハギに絡まれ、右側からはクモの巣の足場にさせられのけぞる おつかれさまです

まだしばらくは蚊が多いな、と予想していたのに、今日は1匹もでてきませんでした。
それはそれで、拍子抜け。
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。