スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実験パウンド・ケーキ

 23,2014 15:38
良いレモンが手に入ったらぜひ作りたいと思っていたLemon Drrizzleという、ポピー・シードが入ってレモンのシロップを塗ったパウンド・ケーキ。 (こんなかんじです →
なかなかこれだ!という日本語レシピがネット上に見つからなかったので、レモン入りのパウンド・ケーキを作ってみることにしました。

パウンド・ケーキって、小麦粉、バター、卵、砂糖を各1ポンド(約450g)使って作ることから名づけられたそうです。(どんなに大きい型で焼いたんでしょうか!)
4つの材料を同量使って作るとどんな食感になるのかな~と思って一番基本に近そうなレシピで作ってみました。
 (今回はこちら →☆☆


気温30℃以上なのでバターは比較的すんなりと柔らかくなってくれましたが、今回もいろいろと細かい失敗がありました。

・ 飾り用のレモンの皮をピーラーでむいたら、残りは擦って生地に混ぜるはずが、全部ピーラーでむいちゃったり(1/3ほど細かく刻んでシロップに混ぜました。残り2/3は同じように粗めのみじんぎりにしてサラダのドレッシングに使いました)
・ シロップを塗るのに刷毛がいることに気付かなかったり(スプーンでなるべくまんべんなくかけました)
・ そもそもアイシングをかけないのならピーラーでむかなくてよかったことに後で気づいたり、、、

こんな感じでしたが、甘いんだけどレモンでさっぱりして、美味しかったー!

RIMG0252.jpg
なんとも雑ですな、、、 初心者なので大目に見てね

RIMG0253.jpg
丸い粒粒にレモンのオイルが入っているんだわ!とワクワク

次回はカトル・カールという、パウンド・ケーキと一緒だよ、と言われているものにトライしてみたいと思います。

最後になりましたが、レモンをくださった広島のMちゃん、ありがとね~^^


*きょうのツバメの家族*
IMG_0849.jpg
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。