雨上がりに庭で

 30,2014 12:17
2年前の夏、このままでは苔ちゃんがひからびてしまう!
と危機感を覚え、せっせと水をやっていたら.。
苔の生育がよくなることはないのに、あちらに生えたかと思ったら今度はこっちに、というふうに白いきのこが生えてしまいました。
どうやら湿度のある環境が好ましかったらしいです。

去年は、山の木々も、そこらへんに生えてる草花も、空から降ってくる雨でしか水分を得られないのに、
うちの植物たちだって耐えられないはずはない、ということで
一転、スパルタ式の水やり(つまりほぼしないということです)になりました。
(きのこはほとんど生えませんでした)
今年もスパルタ式を継続中です。

でも鉢植えは水やりをしなかったら枯れてしまうのでしますが、
それでも水道水より雨(特に雷雨)の方が植物にとって美味しかろうと思い、雨が降ってくるとこれまたせっせと雨が当たるところに移動させます。(せいぜい3個ですからね)
※サボテンとアロエは鉢植えに入っていますがまた別で、もともと水が少なくて生きられる植物なので地植えの植物たちとほぼ同じ待遇です。

さて、待ちに待った恵みの雨が一旦停止したころにお庭へ出ました。

RIMG0114.jpg
あ、バラが咲いてる!
5月に何輪か咲いた後、沈黙していたのですが、その間に新しくシュートを伸ばしていたようで、5月のものより小さめの蕾がいっぱいついていました
蕾を撮ろうとしたら不穏な動きをする虫が寄ってきて、なんだか腕もちくちくするし、その場は退散

RIMG0116_20140630113558b1c.jpg
カラーもぐんぐん背丈を伸ばし、曇った空の下や晴れた日の日陰できれいなピンクや白が目立っています
ヤマボウシはちょっとまえからこんなかんじ

黒いリボンがひらひらっとして、
ちょうちょ?

トンボだ!

黒いトンボ

ハグロトンボというそうです。
昨日も雨を求めて鉢を移動させているときに会いました。
もう少し明るい曇りだったので細い胴体がメタリックな青緑色にキラッと輝きハッとしました。

ほんとはトンボのいる向こう側の、アロエの花やネジバナも撮りたかったのですが彼の邪魔をしないように、そっと家の中に戻りました。
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0