スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマティック掃除

 27,2014 16:41
夏は床の拭き掃除が楽な季節です。
少し軽めに絞って拭くのが好きなので(固いと雑巾のすべりが悪い気がします)水の跡が残りやすいのですが、夏や乾燥している春・秋は乾くのも早いし、雑巾を洗っていても手がかじかみませんし。

このときに、私は精油を使います。
バケツ等にぬるめのお湯を入れ、精油をポトポト数滴落とします。
そのお湯に雑巾を浸して絞ります。
(希釈されていない精油が肌につくので、敏感肌や気になる方はゴム手袋等でカバーしてくださいね)

その雑巾で床を拭いていると、、、

ふわ~~~~

と香りに包まれ、掃除の清々しさが倍増します。

私がたいてい使うのは森系(と言えばいいのだろうか)の、Pine パイン、Tea Tree ティーツリー、Black Spruce ブラック・スプルース、Juniper Berry ジュニパーベリーや、Lavender, True ラベンダー などです。
柑橘系でもよさそうですね~


 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

トリートメント・ルームはもとは祖母の部屋で、数年前にリフォームしました。
リフォーム後、ドアを開けているとマシなのですが、ドアを閉めて部屋の中にいると、壁紙などの接着剤のせいかと思うのですが、もうクサくてつらかった。。。

そんなときも、バケツに入れたぬるま湯に精油をポトポト、、、 (このときはTea Treeを使いました)
床だけでなく壁も天井も、3回くらい拭いたかしら。
そしたらニオイが気にならなくなりました!

 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


いろいろお試しください~
あ、ちなみにうちの床は長いことワックスをかけていません。
ワックスでつやつやなお宅の床に使用できるかは存じませんので、なにとぞご無理はなさらぬよう。
くれぐれも、”私の”使い方のご紹介です。
(ついでに私は、掃除には新鮮度が低下した精油を使っています。)
(だって捨てるなんてもったいなくてできない!、、、けど限度はあると思うので自己判断でお願いします)


RIMG0051.jpg
スズランてこんなまんまるの実がなるんですね~

RIMG0054_20140627163928e27.jpg
かろうじて花弁がかぶさってます
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。