毎日生まれ変わる

 04,2014 22:13
シャバーサナ、または屍のポーズは、ヨガをしたことがあるなら知らない人はいないでしょう。
(控えめな大の字になって仰向けに寝るやつですよ)
いままでなんとなくやっていましたが、やっとこさ私なりのシャバーサナの利用方法?が見つかりました。
えーそんなの知ってたよ!と思われるかも知れませんが、ごめんくださいませ。

RIMG0479_201406042200368a2.jpg

前日は暑い日で、次の日の朝起きたときもまだ体力もエネルギーも疲れが抜けていず、頭が痛くなりかけていました。
その日も真夏日になる予報だったし一日中予定があったのでどうにか体調を整えたくて、白湯を飲みながら足裏をマッサージしたり首を回したりしてどうしようかな~と考えていたら、しばらくぶりにチベット体操をやってみるか、と思いつきました。

頭の数か所が痛くなり始めていたのであまり頭を振らないように、のんびりとチベット体操を終え(ちなみに5回ずつです)、お決まりのシャバーサナをしていました。
いろいろなだるさが合わさって冷たい畳の上で目を閉じているのが気持ち良かったです。
力を抜く、重力を感じる、って簡単なようで結構むずかしいのです。
目の玉が重くなって脳みその上に乗っかるイメージ、舌や唇もゆるめて(窒息しないように!)人様には見せられない顔になりどんどん力が抜いていきます。
今までだとここまでだったのですが、ちょうどよいだるさのおかげか、顔中の皮膚がでろーんと骨の上をすべって髪の毛も一緒にごっそりと土の上に落ち、つられて首や肩から足の方まで一緒に皮がべろりと落ちて、もちろん内臓も溶けて骨だけになって、、、というイメージが次々に沸き、まるで自分が九相図に描かれているような感じがしていました。
気持ち悪いですねー
  九相図(くそうず)→ 紙本著色九相図-九州国立博物館収蔵品デジタルアーカイブより

もういいかな、と思う所で、ゆっくりと横向きになり起き上がる準備をします。
今まで自分が寝ていたところには私から剝がれたどろどろの肉体(イメージ)があるので、それを動かさないように、一片たりとも持ち上げないようにそっと起き上がります。
かかとを上げて(爪先立ち状態)床にトンと落とすのを3回リズミカルにします。
目を開けると、あら不思議!生まれ変わったような(ちょっと大袈裟かしらね)透き通って軽くなったような感じがしてすっきりしました。
よろしかったら想像力を駆使してお試しください。

RIMG0461.jpg
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0