スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越前M子の東京日記 - 戻る

 28,2014 10:43
RIMG0136.jpg
※店内や建物は撮影不可ですが、食べ物は可とメニュー表に書いてあったので撮らせていただきました

AちゃんとMちゃんと合羽橋あたりに行きました。
Aちゃんが教えてくれたカフェは席数も多くなく、すぐいっぱいになっちゃう!ということだったのでオープンと同時に入れるよう、開店時間の15分前に最寄駅集合。
時間より少し早く着いたのに、そこにはすでに列が!
でもちゃんと座れました。
満席で座れなかったお客さんは電話番号を伝えておいて、空いたら連絡してもらっていました。

RIMG0140_20140328103015b37.jpg

3人とも飲み物はホット・ジンジャーを注文しました。
すんごい生姜!
カップの底にいこっている大量のおろし状の生姜。
ひとくち飲むごとに喉がひりひり、胃袋もか===っとしてきます。
美味しかった。
お店を出て歩いてると、晴れていても風が冷たく寒いんです。
背中は寒いのに体の前面の、胃袋のあたりだけ暖かいという生姜効果を体験しました。

さて、合羽橋の道具街を冷やかし、コーヒーを飲み、次の目的地のパン屋さんを目指しました。
予約しておいたパンを受け取り、向かいにあったコンビニでトイレを借りて、ふと耳に手をやると、、、
イヤリングがない!!

コーヒーを飲んでいたときはあったけど、、、
とにかく今まで来た道を逆順で辿ります。
そこそこ人通りのある道(大都市ですからね)、歩く人も自転車の人もいました。
道具街は人が多すぎて探せないから道具街に入るまでは探す、と心に決めて2人にも協力してもらいました。

RIMG0145_201403281014023f4.jpg

道具街まであと数メートル、Mちゃんが「もうそろそろここら辺で見つかるとかね~」と言い、期待しないでおこうと気持ちを引き締めたその後、
西日に照らされてキラリと輝くイヤリングが!
「あったぁ~~~!!!」
Aちゃん、鳥肌が立ったというMちゃん、ほんとうにご協力ありがとうございました。
傷一つなく戻ってきてよかったよ~

イヤリングをするようになってからまだ4~5年ですが、以前にもなくしかけたことがありました。
おでかけから帰ってきて、耳に手をやったときにイヤリングがないことに気付きました。
いまさら街まで戻って探しても見つからないだろうと思いながらも、とりあえずバス停に行く曲り道まで、、、と思い、目を皿のようにして探しますが見つかりません。
あきらめきれない気持ちで部屋に戻り、ため息をつきながらバッグの中を見ると、なくしたはずのイヤリングがあるではありませんか。
えええええ~~~!そんなところにいたの!?と話しかけてしまった。
どうやら耳からスっと落ちて肩にかけていたバッグの中にスポッと入ったようです。
ちょっとした奇跡でしたわ。

話は戻って、イヤリングも見つかったしお腹も減ったということで、地下鉄1本で行けて比較的空いている日本橋三越へ移動~
目当ては「ウエスト」です。

私は野菜サンドイッチとフレッシュ・ハーブティ(ブレンドは忘れました→サイトに載っていました→銀座ウエスト パーラーメニュー)。
野菜サンドというときゅうり、と連想しますが、細かく刻んだブロッコリとスライスされたトマト、ホウレンソウかなにかの葉っぱが挟まっていました。
さらにレモン(皮をむいてクリップみたいなレモン絞り器にセットされて)がついていて、好みでサンドイッチにかけられます。
パンも白パンとなんとかパン(茶色いやつ)と選べて、焼くか焼かないかも選べます。
飲み物はおかわりできます。
私のハーブティ(ポット)も足し湯してくださいました。
落ち着いていて、空間も余裕があって、いいわ~
お庭のある青山の喫茶室も行ってみたいです。

ウエストといえばリーフ・パイですが、Aちゃんおすすめの「ヴィクトリア」という焼き菓子を自分用お土産に試してみました。
クッキー生地のお皿?のなかはジャムだけかと思ったら硬めのスポンジというか、もっとやわらかめのクッキーというかそんなのが入っていました。
なんというか、レトロな味わいでした。
コーヒーじゃなく、“お紅茶”を、マグでなくカップ&ソーサーでいただきたくなるような。
ジャムを使った○○というとロシアだと思っていましたが(例 ロシアン・ティー)、そうじゃなくてヴィクトリアなんですかね~
いちごジャムだから?

RIMG0383.jpg
AちゃんMちゃん、このヴィクトリア・スポンジ覚えてますか?美味しかったね~
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。