光の色

 27,2014 15:22
冬の間(と言ってもまだ“冬”ですが)大好きなベージュやキャメル~茶色のグラデーションの服や小物たちが大活躍してくれました。
暗いオレンジ色のストールは明るい茶色みたいにも見えて秋からずっと使いやすかったのですが、年が明けてしばらくして、晴れた日が続いて日の長さも感じるようになったら急にそぐわない感じがしてきました。
目に見えて分かるというより、きっと体感で季節の移り変わりを感じているのでしょう。

着ているものは変わらないけど、マフラーひとつで春の気分になれます。
もっとにごりの少ない色、明るい色のストールでも箪笥のなかから出してこようかしら。
それに合わせて冬の間中ラックにかかったままになっていた明るいキャメルのバッグも復活させられそうです。

RIMG0182.jpg RIMG0205_20140127151815bd4.jpg
夏よりむしろ冬の方が調子がいいような気がするワイルド・ストロベリーと、凍るバラの葉
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0