28,2016 READ MORE

welcome-image-photo
日本の美術、歌謡、風習における蝶という題材はシナ起源のもののように思えるが、蝶にまつわる風変わりな信仰は(一部はシナ起源かもしれないが)、シナより古いのかもしれない。と、小泉八雲が「蝶」に記していました。小泉八雲ことラフカディオ・ハーンといえば『怪談』で、「耳なし芳一」にぞっとしたり、「雪おんな」ではなんだかさみしく感じたりした覚えがあります。それで、その小泉八雲が日本の蝶信仰でいちばん興味を引か...