30,2014 雨上がりに庭で READ MORE

 27,2014 アロマティック掃除 READ MORE

 21,2014 Lavender Day Trip READ MORE

 17,2014 正体は READ MORE

 13,2014 ピポ博2014 READ MORE

 10,2014 「玉子のカラで」 READ MORE

 04,2014 毎日生まれ変わる READ MORE

welcome-image-photo
2年前の夏、このままでは苔ちゃんがひからびてしまう!と危機感を覚え、せっせと水をやっていたら.。苔の生育がよくなることはないのに、あちらに生えたかと思ったら今度はこっちに、というふうに白いきのこが生えてしまいました。どうやら湿度のある環境が好ましかったらしいです。去年は、山の木々も、そこらへんに生えてる草花も、空から降ってくる雨でしか水分を得られないのに、うちの植物たちだって耐えられないはずはない、...
夏は床の拭き掃除が楽な季節です。少し軽めに絞って拭くのが好きなので(固いと雑巾のすべりが悪い気がします)水の跡が残りやすいのですが、夏や乾燥している春・秋は乾くのも早いし、雑巾を洗っていても手がかじかみませんし。このときに、私は精油を使います。バケツ等にぬるめのお湯を入れ、精油をポトポト数滴落とします。そのお湯に雑巾を浸して絞ります。(希釈されていない精油が肌につくので、敏感肌や気になる方はゴム手...
車を降りて、畑に足を踏み入れようとした瞬間、ラベンダーの香りを載せた風がぶわっと吹きました。いい匂い!!!思わず小さく叫んで駈け寄りたくなりました。私が養蜂家なら、ここに巣箱を置かせてもらいたいみつばちはすぐそばに人間がいてもほんの少しの興味も示さずにせっせと蜜を集めていました砂地です南フランスで見たラベンダー畑は、さらさらした赤土でした今年の見ごろは6月10日頃だったそうです明るい曇りの、気持ちの...
夜9時頃、鳥の鳴き声の着信音が聞こえました。いや、私じゃないしうちの家族であんな着信音使ってる人いたかな?するとまた聞こえました。聞こえた音を頭の中で再生しながらよくよく考えたら、、、本物の鳥だった! (だって鳴き方が微妙に違うもの。着信音ならまったく同じでしょ?)正体はホトトギスでした。 (鳴き声はこのページ→ ☆ の音声がいちばん近いかな~)(ヒメヒオウギ(姫緋扇)というそうです 和風に見えるの...
去る5月と6月をまたいだ週末に、第二回目のピポ博が開催されました。上の写真は今年も素晴らしい出来のMさん(大人)の作品。去年のピポマルにも心を奪われましたが今年も力作です。ちなみにマンボウに見えますがサメです。天井からぶらさげていましたが、重さで落ちてしまいました。静もあれば動もありました左:おはなしのプログラム右:ベリーダンスに合わせて踊りだした小学6年生男子  ときどき悩ましく、ちょっと”悪く”も見...
元は化粧水が入っていたのですが、ぽってりと厚めでほどよい小ささが花を生けるのに重宝している瓶の底が、水垢や植物の色素?で汚れているのが気になりました。口が小さくて指も入らないし、割り箸の先にコットンでもつけてこすろうかな、と思って手をとめたら、ふと、いま出ている『暮しの手帖』に載っていたやり方を思い出しました。“ガラスの花瓶など、口が細くて洗うときに手が入りにくいものは、砕いた玉子のカラと水を入れ...
シャバーサナ、または屍のポーズは、ヨガをしたことがあるなら知らない人はいないでしょう。(控えめな大の字になって仰向けに寝るやつですよ)いままでなんとなくやっていましたが、やっとこさ私なりのシャバーサナの利用方法?が見つかりました。えーそんなの知ってたよ!と思われるかも知れませんが、ごめんくださいませ。前日は暑い日で、次の日の朝起きたときもまだ体力もエネルギーも疲れが抜けていず、頭が痛くなりかけてい...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。