04,2014 慰め READ MORE

welcome-image-photo
宗派によって違うのかは知りませんが、納棺のときにその場にいる人は長いお線香を渡されます。遺体を清め衣装をつけ、いよいよ棺に納めますという段階になるまで、ときどき灰皿に灰を落としながら持っています。もくもくもわもわと部屋中にたちこめる煙。ふと、思い出しました。“立て続けに近しい人が亡くなってとても悲しくて寂しい。だから今夜は思いっきり泣けるように、泣ける映画を借りに行くつもり“と言う、少し疲れた表情の...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。