28,2014 ひとりサマータイム READ MORE

 26,2014 I know you can change READ MORE

 25,2014 しゃくなげ - rhododendron READ MORE

 22,2014 ピアノとハープの発表会 2014 READ MORE

 18,2014 もも・きく・さくら READ MORE

 16,2014 ふぶき READ MORE

 14,2014 西山公園の桜 READ MORE

 14,2014 次はレッサーパンダ READ MORE

 12,2014 どうぞお見知りおきを READ MORE

 11,2014 ぎりぎりセーフ READ MORE

 04,2014 慰め READ MORE

 01,2014 春の色 READ MORE

welcome-image-photo
昼が夜より長くなって1か月以上が経ちました。朝は明るくてゆっくり寝ていられなくなりました。夏は、冬と同じ時間に寝ても明るくなるのが早く、真夏ともなれば暑くて寝ていられず睡眠不足になってしまいます。なので自分だけでなんちゃってサマータイムをしてみようと思い立ちました。これはいい考えかもしれない。。。!とはいえ、寝る時間と起きる時間だけですよ。夜は今までより1時間早く床につくことを目標とします。朝は今ま...
桜が散る頃から、春が動きだしました。庭のエゴノキやコデマリやバラやキキョウの葉がぐんぐん伸びはじめ、花カタバミがちらほら咲き出し、モミジだってドウダンツツジだって花をつけ、ムスカリの勢いが衰えてきたらスズランが花を咲かせる用意が調ってきました。自然の変化を追いかけるのに忙しい!可愛らしかったり美しかったりはにかんでいる花たちをせっかく写真に撮ったのだからブログに載せたくて、でも載せるだけで精一杯。...
食器棚からこんな入れ物を発掘しました。この花は、、、シャクナゲに違いない!折しも、つぼみだったのでこの時期を逃がしてなるものか!フタの柄に合わせてお花のような形のものを入れたかったので、ビスケットを焼きました。 爪楊枝で空気穴兼模様を今日のシャクナゲは こんな感じ濃~いピンクがだんだん薄くなって、桜みたいに淡い色のお花が咲きます。今はかなり寿命がきている感じでずいぶんと花数も減ってしまいましたが、...
さて、今年も母のピアノを聴きに行ってきました。ほんとにひとりひとりのタッチって違うんですね~いろいろな気づきがありました。出演者の演奏を聴いていたら、やっぱり音楽っていいなあ!と思って自分も再開したくなりました。(ブルグミュラーならなんとかならないだろうか)発表会が終わって夜はハープ奏者お二人の2台のハープ(「ショコラ・ルペ」さんとおっしゃいます)のミニ・コンサートがありました。おそらく誰もが想像...
父が通勤途中で見つけたお花スポット。今週初め、突然咲きだしたそうです。どうやら”花桃”というそうです。3色が同じ木に咲いて、八重で丸いかたちが可愛い♡右下は”花菊”というみたいです。(とんがって細い花びらが菊っぽいでしょ)全体像はこんなの。中心点から花が放射されてる!写真を撮っていたら、背後から「カシャッ」と携帯電話のカメラのシャッター音がしました。赤信号で止まっていた大きめのトラックの運転手さんも、つ...
風が強い日で、しっかり上着を着ていないと寒かったです。「桜吹雪」って、ほんとに雪が舞ってるみたいに見える!休園日の動物園の門にもどぶにも吹き溜まり下の方の緑は全部つつじです。ゴールデンウィーク辺りにつつじが満開になり、つつじまつりが催されます。そういえば小さい頃、色が変わったり、痛んでも踏まれてもいないきれいな花びらや花が落ちていないかと探したことがありました。何十年経っても興味を持つものに変化が...
4月10日 11日(金)の間違いでしたこぶし?はおわりかけ展望台からこの中に我が家の屋根も写っているはず右上に散って舞う桜の花びら見えますか?公園に来ていた人たちはみんな、咲き、舞う桜にうっとりし、にこにこしていたように思います。私は、おうちに帰ってからもなんだかふわふわ・ふわふわ浮いているような感覚がずっとしていました。...
西山と言えば動物園、西山動物園といえばレッサーパンダです。庭?には3匹のこどもレッサーパンダがいました。小さいときは背伸びをしてもなかなか見ることができないほど高かった塀も、いまでは低く感じられました。望遠カメラを持つ人もいて、走り回って寝転んだり立ち上がったりするたびに可愛い~~~~♡♡♡♡という声が上がります。 活発な方2匹これは、最初は一緒に追い掛け回していたのに疲れたのか飽きたのか、とろいのか、...
今年のうちのつばめちゃん達です。(シャビーな胸毛がかわいいわ♥)こういうとき、もっといいカメラがあったら!と願わずにはいられません。成鳥を見るといつも燕尾服を着た貫録のある体型の西洋人の老紳士を連想してしまいます。ポワロ役のデヴィッド・スーシェ氏みたいな感じの。...
風に揺れて、なかなか良い位置に写ってくれません                                   ひときわ大きく咲いていました これはもうおわりかけ(町内の公園にて)...
宗派によって違うのかは知りませんが、納棺のときにその場にいる人は長いお線香を渡されます。遺体を清め衣装をつけ、いよいよ棺に納めますという段階になるまで、ときどき灰皿に灰を落としながら持っています。もくもくもわもわと部屋中にたちこめる煙。ふと、思い出しました。“立て続けに近しい人が亡くなってとても悲しくて寂しい。だから今夜は思いっきり泣けるように、泣ける映画を借りに行くつもり“と言う、少し疲れた表情の...
春の色ってわくわくします。ニオイスミレの青紫に桃のピンク、背景の水色。どんどん伸びる若い芽の黄緑。どの色も水をたっぷり含んだような瑞々しさ。昨日福井でも桜の開花宣言がありました。今年は福井も突然暖かくなって突然桜が咲き始めた印象があります。満開になる頃には寒気が来るという天気予報なのですが、今年はたっぷり楽しめるでしょうか。4年前、4/4には、つばめちゃんがうちの車庫に常設の巣に寝泊まりを始めていた...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。