19,2012 音楽と細胞と世界 READ MORE

welcome-image-photo
クラシック音楽が好きで、時々コンサートを聴きに行きます。数年前に行ったコンサートで、音って振動なんだ!とあらためて感じたことがありました。人間の体は60兆個の細胞でできていて、それぞれ(臓器ごとだそうです)の振動数を持っているらしいです。オーケストラの、あらゆる楽器のあらゆる音域の音のシャワーを浴びて、体中に音(振動)が染み込む感覚があまりに新鮮で清々しくて感動したのを覚えています。感動で体が震える...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。